ハニーココとB-UPどっちがよい?

P

ハニーココの前に発売されたB-UP。

 

Wのプエラリア成分でバストアップを狙う、特に人気があるサプリですね。

 

バストアップと同時にダイエット効果も期待できるサプリで、「ハニーココD」と似ているのが特徴です。

 

P

この2つは値段も同程度なので、どちらがいいか迷う方も多いようです。

 

ということでこの2つ、それぞれどのよう点が違うのか、またどういった人に向いているサプリなのか調べてみました!

 

 

プエラリアの種類

P

ハニーココもB-UPも高品質のプエラリアミリフィリカを使用しているのは同じですが、その中でもそれぞれ異なるタイプのプエラリアを使用しているようです。

 

B-UP

濃縮+浸透型のプエラリア

 

ハニーココ

即吸収型プエラリア

 

この「濃縮&浸透型」と「即吸収型」どちらがいいかは好みの問題になるかもしれません。

 

P

効き目としてはジワジワと効果を実感じやすいのがB-UP。

 

比較的早い段階で効果を実感しやすいのがハニーココの特徴です。

 

その他成分

B-UP

P

ワイルドヤム、アグアヘ、ブラックコホシュが配合されこれらはプエラリアの作用を助け乳腺の発達を促します。

 

 

 

ハニーココ

P

大豆イソフラボンが配合されており、乳腺の周りの脂肪細胞の増殖をサポートします。

 

胸は乳腺の周りの脂肪が定着して大きくなるので、脂肪がない人にはこの大豆イソフラボンの働きは嬉しい効果ですね。

 

 

プエラリアのタイプやその他の配合成分をみると

B-UP

時間ながかかってもいいからすでにある胸をさらに大きくしたい人

 

ハニーココ

できるだけ早くバストアップしたくて、今現在貧乳で胸を大きくするためには脂肪をつけないとダメな人にそれぞれ向いていると言えそうです。

 

 

↓↓ハニーココの購入はこちら↓↓

ハニーココ

 

 

↓↓B-UPの購入はこちら↓↓

ミーロード

 

 

その他の成分

では胸以外に働く成分はどうでしょうか?

 

B-UPで期待されているのがダイエット効果なので、ハニーココDのダイエット成分と比較してみました!

 

B-UP

コレウスフォルスコリ、ギムネマ、サラシア、カプサイシン

 

ハニーココ

コレウスフォスコリ、L-カルニチン、メリロートエキス、サラシア、ギムネマ

 

P

ダイエット成分を比較すると、コレウスフォスコリやギムネマ、サラシアなどで脂肪燃焼+吸収阻害でダイエット効果狙うのは同じようです。

 

またその他B-UPのカプサイシンは脂肪燃焼を促進し、ハニーココのL-カルニチンで余分なエネルギーが体脂肪として
定着してしまうのを防ぎます。

 

ハニーココの場合、お通じがよくなる成分も配合されているので便秘体質の人は便秘が解消され、基礎代謝をアップを狙う事もできます。

 

P

配合成分をみるとB-UPは多種類が配合されているのが魅力でもありますが、その分1つ1つの成分が少量ずつになってしまうのが残念な点です。

 

より強い効果を狙うのであれば成分を厳選して配合したハニーココのほうが効果的と言えるかもしれません。

 

 

値段

P

B-UPとハニーココはほぼ同程度の金額で、1粒あたりハニーココ43円B-UP99円です。

 

1日250mg摂取する場合、1日あたりハニーココのほうが17円ほど高くなりますが、プエラリアの量を調節しながら飲みたい場合はハニーココのほうがコスパがよく、融通がききそうです。

 

P

どちらにせよ、ハニーココもB-UPも返金保証制度が使えるので、効果がなかった場合は大切なお金を返してもらえます。

 

支払って終わりじゃないのサポート大切は嬉しですね。

 

 

P

似ているようなこの2つですが、よく比較するとちょっとした違いがあるようです。

 

もし、今の自分の胸が「貧乳。どうにかしたい」と思った場合はハニーココ。

 

産後の垂れやもともと大きいけどさらに大きくしたい!という場合はB-UPと言えそうです。

 

 

 

↓↓ハニーココの購入はこちら↓↓

【ハニーココ】

 

 

↓↓B-UPの購入はこちら↓↓

ミーロード